FF14のタンクロール
ffxiv_20200604_234629_400

 4人で行くIDでは先頭を歩くことになるので(道案内など)苦手に思う人も多いはず・・・
また敵の1グループを範囲攻撃で漏らさず当てるのも慣れるまでは難しい

敵のグループ(大体2~4、5体)は攻撃状態にならない限り、自由にうろうろしてるのがほとんどなので普通に接近してから範囲では一回ですべて当てるのは難しいのです

で、よく起こるのが当て漏らした敵が
味方に向かって行って焦る 慌てて追いかけて というやつです

これを回避するため私が使うのがアビリティの”挑発”です(以後:挑発)

この挑発という技は敵に使えるようになる距離(自分と敵の距離)25m以内で使えます タンクが共通して使える(技名は違う)単体攻撃遠距離技が15mなので 10mも長いのです
敵一体に挑発しても・・・と思うかもしれませんが 挑発を使うことによって敵は自分めがけて走ってきます そこで範囲技を出せば一網打尽にできます 



 加えて詩人等のレンジもほぼ25mから攻撃がとどくので~ 慣れてる人なら挑発を使った敵から攻撃していくので殲滅速度も上昇し、結果的に被弾時間が減り 一番自分が助かります

もちろん単体遠距離攻撃技でも同じようなことはできるのですが この技はアビリティではなくウェポンスキルなので 2秒半弱次のウエポンスキルの範囲攻撃技が使えないのでスムーズにあてる部分ではやりにくいかもしれません(特に戦士…)
 なのでこの場合はアビリティの範囲技を使うと良いと思います タンクジョブによって範囲が違うのでそれぞれ使うタイミングは多少異なります

敵に攻撃が当たったら あとは敵の向きを味方に向けないのとヘイトの維持だけです(IDの雑魚戦は、ですがね)


 技の当て方は人それぞれあると思いますが とにかく敵の攻撃が漏れなければokではあります 
結論で言えば漏れてもほったらかしにしなければ全然大丈夫ですね 

が、気づかないこともあります・・・その時は許してください・・・



話を戻して、ID道案内の件ですが たしかにいきなりタンク出してやろうとすると 迷うし焦ると思います 私も駆け出しの時はタンクなんて出せませんでした

ただ自分で出せたらフレンドと地図とか行けて便利だよなぁ という一点だけで練習しました

が、まずはタンクを出したわけじゃなく DPSで普段行ってるIDを タンクさんについていくだけじゃなく開始時に地図の確認と 小さい右上のマップを移動中確認しながら行くようにしました 
 タンクロールは先頭を進むのでみんながちゃんとついてきてるか 右上の小さいマップで確認するのは大事です 一人でも来てないなら待つほうが良いと思います

あとはうまい人の動きを観察して盗みました
そして自分がタンク出すときにフレンドに見てもらい辛辣(率直)なアドバイスをもらうと上達できます・・・たぶん(笑)


 いまだにそうですがタンクでID行くときは緊張します
どこが来るだろうか 一緒に行く人はどんな人だろうか・・・

最初の時もそうでしたがほぼ変わらないくらい緊張してます


そしていまだに練習中です

もっとこうしてれば・・・と毎回思いながら思案しています

それでも私はタンクロールが好きですね

ストレスフリーな先導ができるよう頑張っていきたいと思います!

IDタンクだけでも興味がある人は 他ロールで地図見るとこからはじめると良いかもしれませんね~


・・・以上です!