ねもの日記

FF14メインでゲーム内活動とか近況を書くありきたりな日記です

ffxiv_20200707_201758_795

 FF14の中でのナイトというジョブはどんなジョブ?という事で~
個人的な感想を書いていきたいと思います!(注意:個人の当てにならない感想です)

FFの中のナイトというと 味方をかばったり 簡単な回復が出来たり しますが
FF14でもほぼそんな感じのジョブになってます 見た目のイメージ的に他3つのジョブと比べて最もシンプルにタンクらしいジョブかもしれません


武器は片手剣と盾です

ナイトになるためには剣術士というクラスからはじめます 攻撃方法は主に剣を使って戦うことになります~

で、他のジョブと比較してどうなのかというと・・・

〇良い点
・攻撃の範囲に癖がなく使いやすい(自分中心の円形、単体指定の円形)
・無敵スキルのデメリットがない&被ダメージを0にするので使って損はない
・単体指定回復ができる 味方一人の攻撃をかばうことができる
・ウエポンスキルでスタンが使える
・盾を装備できる バフなしでもある程度の被ダメ軽減を期待できる
・魔法系スキル等が派手で綺麗 離れても魔法攻撃が使える

×悪い点
・他タンクジョブと比べてバフスキルが少ない
・無敵スキルの再使用可能までの時間が最も長い(7分間)
・単体指定回復&かばうは通常使うことがない
・高レベルになるほど技の数が多く クロスバーを圧迫する
・急接近技を覚えるのが最も遅い(レベル74)
・他ジョブと比べて味方を守る範囲バフの範囲が狭い、発生範囲に方向がある、使用中は攻撃の手が止まる(ただし、一瞬出すだけでも効果は味方に数秒残るのでタイミングよく使う)


と、こんな感じでしょうか・・・(笑)

ナイトの強みは無敵スキルが強く、再使用時間が長い事以外デメリットがないことです ほとんどの被ダメージが0になり この効果が10秒間続きます ・・・シンプルに強いですね
それと攻撃魔法系スキルが~単体なら離れた距離から攻撃ができる点も良いところです



~他に個性があるスキル~
ナイトの固有スキルの”かばう”やクレメンシー(単体指定回復)は他ジョブにはない便利なスキルではありますが 使う場面がすごく限られてくると思います

●かばう
効果:12秒間の間 10m以内にいる任意味方一人の被ダメージを肩代わりする(だだし一部の攻撃はかばえない)
注意点は、使うタイミングを間違うと自分への被ダメージを増やすだけになり、デバフ、ノックバック等の状態異常も自分に発生するため 結果としてパーティーメンバーを守るどころかヒーラーの仕事を増やします・・・

使うといい場面は
 ・戦闘不能者がいて その攻撃で蘇生できる味方が居なくなるような時(蘇生が使える味方に使う)
 ・人数制限解除や戦闘不能者が居て少数のとき タンク以外越えられないギミック(人数が足りなくて)を一人通過させることができる(これも蘇生が使える味方に使います) などです・・・ 

●クレメンシー(単体回復技)
効果:任意で単体対象者を回復させる パーティメンバーに使用した場合は回復量の50%分 自身も回復する
効果だけで言えばデメリットらしい部分はないのですが タンクロールの主な仕事はもちろん回復ではないのでこれも使う場面は限られています 
 不必要に使えばヒーラーロールの仕事に干渉しているような感じになり あまり良い思いをされないことがある という点を覚えておくと良いかもしれません

使うといい場面は
 ・ヒーラーロールの人が蘇生で忙しいなどでMPが著しく減っている状態等で”明らかに”大変そうなとき
 ・ヒーラーロールが戦闘不能で、”勝てる見込み”があるとき
 ・ヒーラーロールが蘇生されたばかりでMPが回復するまでの間の一時しのぎ
 ・ヒーラーなしで行くエキルレ等(ナイト+DPS×3)

ということで 普通はこういう状況に・・・あまりならないですかね(笑)

 加えてナイトはMPを攻撃に使います MP残量で威力が変わったり効果が発生しなかったりと 不必要にMPを減らすと攻撃力がガクッと下がるという点も覚えておきましょう

 とはいえ ここだ! というタイミングで使うためには ”かばう”もクレメンシーも使って覚えるしかないのも事実です もしチャンスが来たら挑戦せずに全滅もいいですし やってみて全滅も良いと思います(結局全滅(笑)) 稀に味方の連携次第で全滅してた局面をひっくり返して勝利するという事も起きてくると思います が、驕ってはなりませんこの技だけで奇跡は起きません・・・

しかし目立たないながらもナイトの面白さはそこじゃないかなぁと私は思います

サポート能力も高いので使いこなせるならお勧めです~


以上ナイトの個人的見解でした!




リアルフィッシングに行ったら

すごいフグが釣れた





悲しかった・・・



それだけっていう・・・・(笑)

ffxiv_20200617_163409_697

 なんどか時間あるときにオーシャンフィッシングなるものに参加していたのですが
開始数分経ってボーナスタイムが来ないと コンテンツ退出していく人がやたらと多い;

3つ目のエリア行くころは 3人か4人です・・・(8人スタート)

まぁ仕様上そういう風に動いてしまうのもわからなくもないですが・・・
 報酬関係の設定の割りにほぼ運頼みな要素しかない等 色々運営側のミスのようなもんですね(笑)
(吉田Pがランダム要素が強いとつまらんと言ってたのは正解ですね)


一瞬で寂れた残念なコンテンツではありますが・・・漁師のレベル上げにはお勧めです

フレンドが50レベルの漁師でも9000点だしたらしいので 運次第で(餌の交換、ジョブクエでスキルを覚える等は必要と思われる)10,000ポイントも取れそうです

レベル上げのついでに行くとラッキーがあるかもしれませんね



でっ





まぁどうせ抜けて人が居なくなるなら言語設定フランスかドイツで行こうぜ!
とフレから誘われて 3人でフランス語で突撃

開始まで時間はかかりましたが 1PTのみの5人でスタート

ボーナス3回発生して3人全員が10000越えれました
(噂では人数少ないとボーナスが発生しやすいとかしないとか)

噂はさておき10000点を超える条件に人数はあまり関係ないことが解りましたね


5人全員最後まで乗船して居ましたし 釣らずに棒立ちしてる人が目障り等の、ストレスもなく(笑)
割とありなのかもしれません・・・


みなさんもストレスフリーな孤独な船旅はいかがでしょうか・・・(^.^)

フリーカンパニーのハウスの内装を暇なので撮っていました

ついでに内装を紹介 サイズはSです
ffxiv_20200610_180448_611
入ってすぐのエリアは明るい色合いの部屋

FCのハウスなので視認性の良さを注意して配置しています

おかげでSサイズのわりに広く見えるかもしれません

ffxiv_20200610_184210_210
地階は静かな感じ 気づかれない位置に水槽があったりします

上と違う雰囲気が良いかな  とやってるうちに完成した感じです カウンターの奥はキッチンや倉庫をちゃんと配置してます(笑)
公開してますので暇があれば遊びに来てください

ffxiv_20200610_184650_931
FCメンバーは一人増えて4人になって楽しくやってますが このハウス・・・椅子の数が無駄に多い・・・。

FF14のタンクロール
ffxiv_20200604_234629_400

 4人で行くIDでは先頭を歩くことになるので(道案内など)苦手に思う人も多いはず・・・
また敵の1グループを範囲攻撃で漏らさず当てるのも慣れるまでは難しい

敵のグループ(大体2~4、5体)は攻撃状態にならない限り、自由にうろうろしてるのがほとんどなので普通に接近してから範囲では一回ですべて当てるのは難しいのです

で、よく起こるのが当て漏らした敵が
味方に向かって行って焦る 慌てて追いかけて というやつです

これを回避するため私が使うのがアビリティの”挑発”です(以後:挑発)

この挑発という技は敵に使えるようになる距離(自分と敵の距離)25m以内で使えます タンクが共通して使える(技名は違う)単体攻撃遠距離技が15mなので 10mも長いのです
敵一体に挑発しても・・・と思うかもしれませんが 挑発を使うことによって敵は自分めがけて走ってきます そこで範囲技を出せば一網打尽にできます 



 加えて詩人等のレンジもほぼ25mから攻撃がとどくので~ 慣れてる人なら挑発を使った敵から攻撃していくので殲滅速度も上昇し、結果的に被弾時間が減り 一番自分が助かります

もちろん単体遠距離攻撃技でも同じようなことはできるのですが この技はアビリティではなくウェポンスキルなので 2秒半弱次のウエポンスキルの範囲攻撃技が使えないのでスムーズにあてる部分ではやりにくいかもしれません(特に戦士…)
 なのでこの場合はアビリティの範囲技を使うと良いと思います タンクジョブによって範囲が違うのでそれぞれ使うタイミングは多少異なります

敵に攻撃が当たったら あとは敵の向きを味方に向けないのとヘイトの維持だけです(IDの雑魚戦は、ですがね)


 技の当て方は人それぞれあると思いますが とにかく敵の攻撃が漏れなければokではあります 
結論で言えば漏れてもほったらかしにしなければ全然大丈夫ですね 

が、気づかないこともあります・・・その時は許してください・・・



話を戻して、ID道案内の件ですが たしかにいきなりタンク出してやろうとすると 迷うし焦ると思います 私も駆け出しの時はタンクなんて出せませんでした

ただ自分で出せたらフレンドと地図とか行けて便利だよなぁ という一点だけで練習しました

が、まずはタンクを出したわけじゃなく DPSで普段行ってるIDを タンクさんについていくだけじゃなく開始時に地図の確認と 小さい右上のマップを移動中確認しながら行くようにしました 
 タンクロールは先頭を進むのでみんながちゃんとついてきてるか 右上の小さいマップで確認するのは大事です 一人でも来てないなら待つほうが良いと思います

あとはうまい人の動きを観察して盗みました
そして自分がタンク出すときにフレンドに見てもらい辛辣(率直)なアドバイスをもらうと上達できます・・・たぶん(笑)


 いまだにそうですがタンクでID行くときは緊張します
どこが来るだろうか 一緒に行く人はどんな人だろうか・・・

最初の時もそうでしたがほぼ変わらないくらい緊張してます


そしていまだに練習中です

もっとこうしてれば・・・と毎回思いながら思案しています

それでも私はタンクロールが好きですね

ストレスフリーな先導ができるよう頑張っていきたいと思います!

IDタンクだけでも興味がある人は 他ロールで地図見るとこからはじめると良いかもしれませんね~


・・・以上です!




このページのトップヘ